カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS
 

「しろいぬ新聞」利用規約

1条(サービスの定義)

本規約において「しろいぬ新聞」とは、運用する株式会社ビッグフット(以下「当社」といいます)が、別途契約を結んだ東英子(以下、「著作権者」といいます)から配信、代金徴収等を受託し、当社が商品を販売し、利用登録したユーザー(以下「利用者」といいます)に対してお話メールを配信するサービスをいいます。

2条(利用登録)

「しろいぬ新聞」の配信サービスを受けるためには、当社が販売する購読商品を購入し、利用登録が必要です。1契約あたり1つのメールアドレスを登録できます。利用者は本規約の各項に同意したものと見なされます。

3条(登録情報の取り扱い)

1. 登録された情報は、当社のプライバシーポリシーならびに関係する法令に従い、当社が保有し管理します。

2. クレジットカード決済に必要な情報は、業務委託先である株式会社ならびに登録されたクレジットカード会社に提供します。

4条(登録情報の変更)

登録情報に変更が生じたときは、速やかに内容を連絡してください。登録内容の変更は、登録情報変更フォームにて行ってください。

5条(解約)

解約は所定のフォームから行ってください。配信契約回数の途中で配信停止手続きを行った場合、当該メールの配信を受けることは出来ません。配信契約回数の途中に解約手続きを行った場合であっても、配信利用料の返金は出来ません。

また、配信契約回収の途中で解約手続きを行った場合、その時点をもって契約は終了したものとします。

6条(禁止事項)

以下の行為を禁止します。

o 利用者登録情報に虚偽内容を登録すること。

o 当社が配信する「しろいぬ新聞」の全部、または一部を転送、転載、公開、複製、改変、抜粋、要約すること。

o 「しろいぬ新聞」における権利の全部または一部を、第三者に譲渡、転売、質入、共有させること。

o 本サービスの運用を妨げる行為。

o 公序良俗に反する行為。

o 日本国の法令に違反、または違反する恐れのある行為。

o 著作権者、当社、ならびに第三者を誹謗、中傷する行為。

7条(権利の喪失)

利用者が次の各項のいずれかに該当した場合、当社は利用者への配信その他のサービスを事前の予告なく中止できるものとし、その場合、利用者は全ての権利を失うものとします。

o 利用規約に違反した場合。

o その他、当社が利用者として不適格と判断した場合。

8条(著作権)

「しろいぬ新聞」の著作権は、東英子ならびに利用を許諾された第三者、または当社にあります。利用者は著作権法上明示的に認められている範囲を超えて、いかなる利用も出来ません。

9条(広告配信)

当社は「しろいぬ新聞」に広告または宣伝を掲載する場合があります。また、別途広告又は宣伝を含むEメールを送信することができます。利用者はこれを承諾したものとします。

10条(免責事項)

1. 著作権者や当社は、当サービスの利用、または「しろいぬ新聞」の内容に基づく行為によって利用者に発生した不利益に対して一切の責任を負いません。

2. 重大事故、事件、天変地異等、執筆者や株式会社文藝春秋の責に帰さざる事由による通信回線の故障等による提供記事の本数減、未送信、遅延に関し、著作権者や当社は免責されるものとします。ただし、原因が除去された場合には、速やかに配信が再開出来るよう最善の努力をするものとします。

3. 利用者の利用する端末、契約プロバイダ、インターネット環境等、当社の責に帰さざる事由により「しろいぬ新聞」が受信、閲覧出来ない場合、当社は一切の責任を負いません。

4. その他、本サービスの変更や、中断、遅延、停止、廃止による利用者の損害について著作権者や当社は一切の責任を負いません。

5. 本契約の他の定めにかかわらず当社が法令上、利用者に対して損害賠償責任を負う場合においても、当社の各利用者に対する損害賠償責任は、損害の事由が生じた時点から過去に遡って配信契約回数に当該利用者から現実に受領した本サービスの対価の総額を上限とします。

11条(規約変更)

当社は、あらかじめ利用者の承諾を得ることなく、本規約の変更が出来るものとします。

12条(残存条項)

本規約第6条、第8条、第9条、第10条、第13条は、利用者がすべての「しろいぬ新聞」の購読を解約した後といえども効力を有するものとします。

13条(合意管轄)

本利用規約は日本法に準拠し、本サービスに関する争訟については、長野地方裁判所をもって専属的な第一審管轄裁判所とします。

付則:
2015
1122日 発効